A4フラットファイルランドセルは人気のランドセルから選ぶ。

2017年度、ランドセルメーカーは早期販売の傾向に乗り昨年よりも1~2か月早く販売を始めました。天使のはねの4月6日販売開始、フィット ちゃんは4月28日、萬勇鞄が5月9日、鞄工房山本は昨年とほぼ変わらず6月20日。天使のはねはA4フラットファイルランドセルのみに統一、 フィットちゃんだけが種類は少ないもののA4クリアファイル対応を販売しています。
新学習指導要領によるゆとり教育からの脱皮。教科書は厚くなり重くなっています。A4フラットファイル対応ランドセルは、重い荷物を合理的に無理 なく運べるそんなアイテムです。

人気のランドセルならA4フラットファイルランドセル

フィッ トちゃん

2017年度4月28日販売開始。137種類。38色

4月28日に女の子の新ランドセル2種類、男の子2種類を追加して販売開始。2016年度は新製品はなかったのですが、2017年 度は種類も増え、安ピカッタイプも増えています。

価格 メインポケット おすすめ度
39,900~68,400円 横幅233×奥行120×高さ310㎜ ランキング
フィットちゃんのA4フラットファイル対応の特徴

例えば女の子に絶大な人気のある、あい・愛ティアラはA4フラットファイル対応とA4クリアファイル対応の両方があり、選択肢を広げて います。製作する方は面倒な手間を惜しむことなく使う側の事を考えての選択肢の広さでしょうから有難いことです。

天 使のはね

2017年度4月9日販売開始。

4月9日に女の子男の子それぞれモデルロイヤルブランドに1種類の新ランドセル追加して販売開始。

女の子は落ち着いた可愛らしさがコンセプト。男の子も落ち着いた雰囲気の黒を基調としたランドセルが多いです。
天使のはねには牛革とコードバンもあり、キャメル色がなかなか素敵です。


価格 メインポケット おすすめ度
57,240 円~91,800円 横幅235×奥行115×高さ310㎜ ランキング
フィットちゃんのA4フラットファイル対応の特徴

例えば女の子に絶大な人気のある、あい・愛ティアラはA4フラットファイル対応とA4クリアファイル対応の両方があり、選択肢を広げて います。製作する方は面倒な手間を惜しむことなく使う側の事を考えての選択肢の広さでしょうから有難いことです。

萬 勇鞄 

何と言っても一番の 大容量…

2017年度は男女ともに2種類の新作ランドセルを追加。かわりにオーダーメイドは廃止となりました。2016年度から全A4フ ラットファイル対応になっています。数あるメーカーの中でも品質と容量の大きさとが優れ、価格 とのバランスも取れているので1位としました。

価格 メインポケット おすすめ度
48,600~79,920円 横幅235×奥行120×高さ320㎜ ランキング
萬勇鞄の大容量があれば、手に何も持たなくて済む。転倒事故による怪我も未 然に防げる。

ランドセルが少々重いといっても、登下校時の事故に遭遇することほど怖いものはありません。手に何も持っていなければ、怪我につながる ような事故は未然に防げます。

鞄 工房山本 

この高品質でA4フ ラットファイル対応とくれば、これ以上望むものは正直言ってありません。


2017年度鞄工房山本は人工皮革で男女1種類のランドセルを追加。物凄い需要の多さに応えるためです。2016年度思い切ってやってく れた全ランドセルがA4フラットファイル対応となりました。
鞄工房山本の高品質は、他に抜きんでていますので手にすれば工芸品のような作品に驚かれると思います。
価格 メインポケット おすすめ度
49,000~148,000円 横幅233×奥行115×高さ310㎜ ランキング
鞄工房山本は男の子と女の子に向いたランドセルだけでなく、共通して使える ランドセルもあります。選択の幅が広く価格も幅が広く求めやすい。

男女共通して使われているストリングスハーモニーは女の子向けの生産をやめて、男の子向けになりました。生産中止となるランドセルはな く、手作りで数多くの種類を生産するのは中々のことです。

今年も8月のお盆の頃が最後の注文時期になると予想されます。

ファゼーロイーハ トーヴォの五月から十月まで

イメージ

夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、ファゼーロとロザーロ、郊外のぎらぎらひかる草の波。

では、わたくしはいつかの小さなみだしをつけながら、しずかにあの年のイーハトーヴォの五月から十月までを書きつけましょう。

  • またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち
  • 羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち
  • 地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど
  • いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると

A4フラットファイル対応が増えA4クリアファイル対応とでどちらかを自由に選べるようになっています。

選択の幅がかなり広がったので、A4クリアファイル対応にするかA4フラットファイル対応にするか悩むお母さんもいらっしゃるでしょう。

おすすめはズバリA4フラットファイル対応です。A4フラットファイル対応が大きいと言ってもわずか横幅が8㎜広いだけですし、高さも10 ㎜程度長くなっていたりするだけです。

それに伴い、100g程度重くなっていますが、背負い安く作ってある今のランドセルでは大きな問題にはなりません。どうせ教科書を入れると 数キログラムになるのです。昔の子供は今よりも重いランドセルを背負ってましたが、それが子供にとって6年間も続く過酷な重労働だったという ことも聞いた事はありません。子供の成長は凄いものです。
A4 フラットファイル対応の人気ランドセルについて詳細に説明してあるこのサイトを参考にさせてもらいました。


Page top icon